保湿効果を高めるスキンケア


冬になると、乾燥が気になる方が多いと思います。また、夏でも部屋のクーラーの乾燥が気になる方も多いはずです。 乾燥はお肌を老化させる一番の原因になりますので、 しっかりと保湿を心がけて、大切なお肌を乾燥から守って行きましょう。


みなさんは毎日のスキンケアをする時に、どんな方法でケアしていますか? 朝はどうしても時間がなくて、バタバタしてしまうので ゆっくりとスキンケアに時間をかけることは難しい人も多いと思います。 夜のケアを重点的にするのが、一般的ですね。

使う化粧品も、肌質や悩みなどによって変わってきますが、 どの化粧品もただ使うだけでは意味がありません。 しっかりとそれぞれの効果を高める使いかたをしてあげるようにしましょう。


私は以前までは、スキンケアの基本はとにかく顔に叩きこむものと信じて実践していました。 でも、最近になって叩きこむケアは、お肌に必要以上に刺激を与えてしまうので、逆にシミやしわの原因になると聞き、方法を変えてみました。

これは洗顔にも言えることなのですが、 とにかく力を入れずに、優しく包みこむように、洗い、ケアをするのです。

化粧水を手に取り、顔全体に両手でしっかりと浸透させていきます。 この時に力を入れたり、パンパン叩いたりはしません。とにかく包み込むように優しくが基本です。 乳液も同じようにしていきます。


最近特に空気が乾燥してきているので、通常のスキンケアだけでは物足りなく感じることもあります。 そういう時には、コットンやキッチンペーパーを使っています。 簡単パックをすると、化粧水がよく浸透しているのを実感できます。


やり方もとても簡単なので、紹介しておきますね。いつも手で付けている化粧水を、コットンやキッチンペーパーを小さく切ったものに たっぷりとしみ込ませて、乾燥の気になる部分に乗せておくだけです。

この方法だと、パック効果にもなるので、はがした後のお肌がしっとりして 潤っているのを実感できます。
保湿用の化粧水の場合、特にこれを実感できるので乾燥が気になる時には、ぜひお試しください。

いつもよりちょっとひと手間工夫するだけで、保湿効果もアップしますよ。




このページの先頭へ