シワを改善するポイント


アンチエイジングと言えば<シワ・たるみ>です。老けたイメージになるこの二つについては、できるだけケアしておきたいですね。

ここでは、シワとたるみを改善するアンチエイジング・ポイント説明してゆきましょう。


シワの正体はなんでしょうか?加齢とともに弾力がなくなってしまうお肌は、顔の表情によって動いたお肌に出来たシワが元に戻らなくなって溝ができたままの状態です。

シワにもちりめんじわ(小じわ)と表情じわ(大じわ)があります。場所とか原因が違い大じわは深く改善しにくいのに対して、小じわは比較的改善しやすいのが特徴です。


小じわの原因は乾燥で、乾燥した角質層が弾力を失ってしまって、表情の変化によって動いた時にできる肌表面の角質層の溝が元に戻らなくなってできます。顔の全体や頬といった面積が大きい部分にできますから、シワの影が肌色を暗くしてくすんだお肌に見えてしまいます。

大じわは、お肌の深い部分である真皮層のコラーゲン組織が破壊されてしまって溝が戻らなくなってできたものです。笑った場合にできる目尻のシワやほうれい線が代表的で、たるみが原因で引きおこされることもあります。


それでは改善ポイントをスリーステップでご紹介しましょう。

第一段階は、栄養補給や筋力アップをして保湿をすることです。お肌の一番表面である角質層の弾力を取り戻すようにしてください。小じわから大じわに変わることもあります。しわは小じわの段階でケアするのが基本になります。

第二段階は、栄養補給になります。老化に連れて無くなってくるヒアルロン酸やコラーゲンは日常の食事ではなかなか摂取しにくいですから、美容液やクリームやサプリメントで補給しましょう。

第三段階は、筋力アップをしてたるみがないお肌をつくることです。頬周辺を両手で持ち上げると、ほうれい線がピンと張り若い頃の顔になります。


筋力が低下すると支えきれなくなったお肌が下に下がってしまって、頬の下部にたるみが出てきます。たるみを予防するには表情筋を鍛えることです。表情を作って少しの間維持をすれば筋肉の持久力が高まり効果があります。


以上、シワとたるみの改善ポイントを説明してゆきました。毎日実践することによってアンチエイジングを目指しましょう。






このページの先頭へ