老化のスピードを緩和


最近はテレビコマーシャルでもアンチエイジング関連のものを多く見かけます。ここでは老化のスピードを緩和するために気を付けたいポイントをご紹介しましょう。


一番目は、身体が健康であることが若さの秘訣ですから運動をすることです。とりわけ下半身は身体全体の筋肉の3分の2が集中していると言われてます。この部分が衰弱すると一挙に体力低下したと感じます。

車での移動が多いとか、ほとんど歩かない人達はストレッチやウォーキングからスタートしてちょっとずつ運動量を増していきましょう。10分でも良いので毎日継続することが大切です。


二番目は、心の問題でストレスを解消することです。現代社会はストレス社会と言われているので、まったくストレスを無縁ではいられないでしょう。

しかしながら、同じ境遇でありながらもストレスを強く感じる人とそうじゃない人がいます。過剰なストレスを受けていると精神的な老化も早くなるでしょうし健康を害してしまいます。

ストレスから胃潰瘍になるようなタイプの人は神経過敏で気が小さい傾向になり細かいことに気にする性格に見られます。あまり思いつめないようにして、趣味などで気分転換を図りましょう。


三番目は、健全な生活習慣を送ることです。身体は意志とは関係せずに日中は活動的になり夜は休養するリズムを持っていますから、このメカニズムを狂わすと身体にストレスが蓄積します。

このストレスが老化の原因になりますから、充分な睡眠時間をとり規則正しく三食摂取する食生活をすることが大事です。

以上、老化のスピードを緩和するために気を付けたいポイントをご紹介しました。これに加えて、お肌への水分補給にも気をつけてください。お肌の乾燥もよるシワやシミは老化を加速してしまいます。


スクラブ洗顔やパックや美顔マッサージをし過ぎたり、フェイスブラシを使い過ぎると角質層を損傷して水分が蒸散してシワができたり炎症を起こしやすくなりますので気をつけましょう。





このページの先頭へ